なぜアグリテック

世界の農業生産を倍増する必要がある

予想される人口の増加に対応するためには、2050年までに今の食糧生産量の2倍の食料が必要と見込まれています。既に10億人が飢餓と戦っていると国連は報告しています。このままいくと、飢餓と戦わなければならない人は増える一方です。

日本の農業は高齢化と労働力不足

農業就業者の減少が続き、さらに高齢化が進んでおり、2015年を例に見てみると、農業就業者約210万人の平均年齢は66.4歳、さらに65歳以上は133万人を超え、農業就業者の約64%。高齢化と労働力不足は深刻な課題です。

農業の生産性をいかに向上するか

電子・電気機器、とりわけコンピュータとその利用技術は、様々な分野で仕事のやそのやり方を大きく変え、生産性を大きく向上してきました。

農業でもその技術を利用をすることで生産性、品質の向上を図ることができます。アグリテックは、農業の色々な分野で期待されています

  • 機械化、自動化
  • 高収穫の品種
  • 栽培密度
  • 肥料
  • 土壌、培地
  • 潅水
  • 除草
  • 農薬
  • 遺伝子工学

参考になるサイト

 

  • 世界食料農業白書:国際連合食糧農業機関(FAO)によって発行された「The State of Food and Agriculture ②010-2011」の国際農林業協働協会による翻訳版。